AMICI DELLA MUSICAアミーチ・デッラ・ムジカ

  アミーチ・デッラ・ムジカの沿革

1977

岡山在住のピアノの先生達が自分たちの研究のため又優れた生徒を生み出すために研究会を立ち上げました。ピティナの福田靖子さんの要請で、全国に先駆けピティナコンティションを岡山で開催したりバースティンさんに来岡頂きそのメソードを直接学びました。

1978

高野耀子氏のピアノリサイタルを岡山市民文化ホールで開催しました。以後33年間22回のコンサートを開催しレッスン講座をもちました。その間に育ったピアニスト達はいま全国的に又地元郷土の教育者として活躍しています。

1986

イタリア国立音楽院教授レモ・レモリ氏を招き(渡航費はみんなで出し合う)この年から、年に1度研究会を持っています。14年間続き岡山に在って国際レベルの勉強を続けることができました。レモリ教授のピアノコンサートも4回,岡山市や瀬戸町で開催しました。

1991

この年より今日まで継続的に山口詠子(イタリアフィレンチェ在住)のチェンバロコンサートを日本各地で開催。9回(うち岡山では6回)

2001年 

この年より継続的に山口詠子を講師として“バッハを楽しく弾こう”のシリーズでバッハの研究会を毎年開催しています。

2003年 

平尾柚衣ピアノリサイタル(瀬戸万富公民館)

2004年 

安田正昭ピアノホームコンサート(サロット・ディ・アミーチ)

2005

この年より3年間、伊藤美織 ポール・モンタック(パリ国立音楽院卒業)デュオリサイタル ホームコンサート2回およびセミナー2回開催(サロット・ディ・アミーチ)

2007

高野耀子ピアノリサイタル(岡山県立美術館ホール)、2008年(ルネスホール)2009年(岡山県立美術館ホール)を主催

2010

山口詠子チェンバロコンサート 岡山県立美術館ホール

モーツアルトのソナタ研究会を立ち上げ、会員の研究発表演奏会(7月と11月)を開催

2011

6月“色々の時代のメヌエット“ 演奏と研究の会

7月 第9回バロックセミナー〔バロック時代の舞曲〕

   第3回モーツアルトソナタ演奏会

 

2012

624日 第10回バロックセミナー 

『クリスチャン、バッハとモーツアルトの出会い』

1117日 山口詠子チェンバロリサイタル 

『ゴールド変奏曲の夕べ』(岡山市オリエント美術館)

1123日『ゴールドベルグのゆうべ』(鎌倉 古民家保存協会)

1229日第1回 モーツアルトクラヴィール協奏曲KV,107

             通奏低音セミナー(講師 山口 詠子)

2013

12 2回モーツルトクラヴィア協奏曲通奏低音セミナー

414  3回ヴァイオリンと合わそう。(講師木下雄介)

5月中旬   予定第4回」(木下雄介)

6月中旬   第5回(山口詠子)アンサンブルとリハーサル
6月下旬 コンサートリハーサル兼セミナー

76   第11回バロックセミナーコンサート

『モーツァルトの家族のように』(岡山ルネスホール)

・第1部 クラヴィアコンツェルト KV107研究生のピアノ演奏

・第2部 チェンバロとアンサンブル(入場料有料)

 2014年

1月  高野耀子 ピアノコンサート鑑賞
7月  バッハ 奏法研究会

   

scuola di pianoforte


FIRENZE MANTIGNANO (quartiere 4)
本文へスキップ

ナビゲーション

chiyoko.htmlへのリンク
コンセプト - chiyoko